肌ケアの手順

10代の頃からアトピーでアラフォーになってやっとアトピーの症状が出なくなったので、肌は荒れ放題。 なので、アトピーが治ったら肌ケアをしたいとずっと思っていました。 そこで化粧品を使って肌ケアを始めたのですが、過去、アトピーだったため、化粧品の成分はしっかり確認しなければいけないですし、もし、化粧品を使って、アトピーが再発したらどうしようと不安になりながら肌ケアするのはとても辛いものがありました。

そこで、肌ケアのスペシャリストであるエステティシャンのアドバイスを元に美白を含めたケアをしてもらいたいと思いました。 幸い脱毛でお世話になっていたエステがあったので、そこで相談したら肌にやさしいフェイシャルコースがあることを教えてもらい、早速、そのエステでフェイシャルをしてもらうことにしました。

まずは、カウンセリングをしたのすが、私の肌を見て、時間を掛けて肌ケアをしたほうがいいとアドバイスされました。 やはり、アトピーで肌が黒くなっていたため、すぐに美白できないとのことでした。 そこで、まずは肌の血行をよくする機会で2回ほどじっくり時間を掛けてケアしてもらうことにしました。

また、私の肌にあった化粧品も選んでもらいました。 その化粧品は2年以上使っていますが、肌トラブルもありません。 2回のフェイシャルをしてもらって、肌の血行が良くなったので、それから3回で美白ケアをしてもらうことにしました。 まず、私の場合、特に頬に大きなシミがあったので、頬を中心にフェイシャルマッサージをしてもらいました。 その後、フェイシャル機器を使って毛穴の汚れを落としてもらいました。 いままでスッピンの顔を見るのが嫌だったのですが、ここまでの肌ケアで大学生の頃の肌のようになり、スッピンでも外出できるほどに肌が良好になってきました。

6回目からは肌の状態もとてもよかったのでピーリングで角質ケアをしてもらいました。 このピーリングのおかげで肌に透明感が出てきて、頬にあった大きなシミも目立たなくなってきました。 今回は6回の美白ケアのコースだったのでここで終わりですが、非常に満足できるものでした。 また、1年程度立ったらフェイシャルエステに通いたいと思っています。

エステティシャンに教えてもらったシミ対策

エステティシャンに「シミ対策の次に大切なのが洗顔だよ」とアドバイスをもらいました。 もし、紫外線を浴びたとしても、その後にこれから紹介する方法で洗顔すれば、シミの原因であるメラニンが肌に発生することが少なくなります。 まず、1日に何度もゴシゴシ洗うのは逆効果です。 ゴシゴシ洗いすぎると肌は乾燥してしまいます。 すると肌の表面にささくれのような傷がいっぱいできます。

そうなると肌の新陳代謝が悪くなります。 この状態になってしまうとシミができやすいくなります。 では、どんな洗顔をするといいのかをいいます。 まず、レーザー脱毛をした後の1ヶ月間は敏感肌になっているので、石鹸で洗顔するのを1回にします。石鹸は夜に使うだけにします。 では、朝はどんな洗顔をすればいいのかといいますと、冷水で洗います。 このとき、化粧水を付けるような感覚で洗ってください。

決していつも行っているような洗顔はしないでください。 冷水を付けるだけで汚れが落ちるか心配の人もいるでしょうが、1回試してもらえればわかりますが、冷水を付けるだけの洗顔がどれほど肌をキレイにすることがわかるはずです。 ここでどうしてそのような方法が肌にいいのかをお伝えするよりも試して実感してもらうのがはやいです。

是非、明日の朝は冷水で洗ってあげてください。 その後、タオルで水分を軽く拭き取ってください。 ここでも水分をすべて取るようにゴシゴシ拭くことがないようにしてください。 自然に乾燥させるのがポイントになります。 それから普段の基礎化粧品をしてもらえればいいです。 冷水で洗った後は、軽く肌のマッサージをすると完璧です。

そして、夜の洗顔は石鹸を使うわけですが、この時、石鹸の選び方が重要になってきます。 最近の流行として泡がモコモコ作れる石鹸が人気がありますが、シミ対策では逆に泡ができないタイプの石鹸のほうがいいです。 なぜならモコモコの泡ができる石鹸は実は肌に必要なものまで洗い流してしまうこともあるほどのものもあります。 上でも言いましたが、強い洗顔力では乾燥肌になりやすくなります。 これではシミ予防できません。 洗顔では肌の表面の汚れが取れればいいのです。 こんなんで汚れが落ちているかしら?って思うぐらいがちょうどいいと覚えておいてください。

ただ、上のような対策をしてもシミができてしまったらどうすればいいのでしょうか? 女性ホルモンを整えることからはじめしょう。 紫外線対策と洗顔をしても女性ホルモンが乱れていると、シミができやすい状態になっています。 まずすぐにできる女性ホルモンを整える方法が食生活の見直しです。

まず、お肉をどの程度食べていますか? 実はお肉を食べない女性は女性ホルモンが乱れやすいのです。 なので、お肉をしっかり食べるようにしましょう。 特にレバーを食べてほしいです。 レバーには鉄分が豊富に含まれているのはご存じの人が多いと思いますが、ビタミンB12も豊富なのです このビタミンB12は女性ホルモンを整える効果がある成分です。

もちろん、野菜などからビタミンB12を摂ってもいいのですが、ビタミンB12は鉄分と一緒に摂ることで、肌への吸収率が上がると言われています。 なので、鉄分とビタミンB12は同時に摂るのが理想なのです。 まずは、上記に気を付けながら1ヶ月待ちましょう。 1ヶ月でシミになんらかの変化があるなら、その食生活を続けましょう。 もし、シミに変化がないなら、ルイボスティーなどの体質を改善できるような飲み物を摂りいれるようにしましょう。

まとめ

フェイシャルエステで美白ケアをしてもらったら紫外線対策をしてください。 紫外線対策は上記に書いたことに注意してもらえればいいです。 尚、日焼け止めを選ぶ際には紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤が使われたものを選ぶようにしてください。 あと、ナノ粒子は避けるようにしてください。 あと、私のように肌にトラブルがある方は細心の注意を払って美白化粧品を選ぶようにしてください。 もし、どの美白化粧品を選んだらわからないときは、フェイシャルエステで肌をチェックしてもらったほうがいいです。


エステの体験レポ