激痛に耐えられなかった

今のようにフラッシュ脱毛が主流になる以前は、永久脱毛やエステでの脱毛といえばとても敷居の高いもので、T字カミソリでの毎日の処理は面倒でも、コスト面で折り合いがつかないためサロンなどに通うのは難しいことでした。 そんな中、新聞の折込チラシで某大手エステの脱毛体験コースを見つけました。

以前脱毛のことを調べたときには、やはりその価格は手が届くわけもなく諦めていたのですが、この時の価格が片方のワキの体験コースで、5000円。 この価格にはかなり魅力を感じ、かなり悩んだ末に思い切って電話し、体験コースを予約しました。

いよいよ当日になり、エステに足を踏み入れました。 その時脱毛の方法などについてはあまり詳しくなかったのですが、こちらでの今回の体験コースは、永久脱毛のニードル脱毛を片方のワキだけにしていただけると言うもので、まずカウンセリングがあり、この場でかなり高額なコースなどを勧められましたが、とにかく予算がないため何とか断って、脱毛体験コースに入りました。

ワキを消毒し、いざ脱毛に入ると…今までに体験したことのないような激痛!! ニードル脱毛と言うものは、ムダ毛が生えている毛穴そのものに細い針を刺すのですが、この刺す時点でかなりの激痛が走る上に、この針に電気を流して毛根を死滅させるそうで、電流を流した際にさらに酷い激痛が走るのです。

あまりの痛さに体はのけぞりますが、始めてしまったものをやめることは出来ませんので、必死に激痛に耐えました。 しかもかかった時間は1時間以上…1本ずつ処理するので恐ろしいほど時間がかかるのです。 きっと価格が安くてもニードル脱毛は続けてはいなかったでしょう。

ニードル脱毛の効果

はじめての体験であるニードル脱毛をしたのですが、とにかく激痛が走り、辛くて辛くて仕方のないものでしたので、片方のワキのみで終わったあとは二度とニードル脱毛をすることもしようとも思いませんでした。 ただしこの脱毛の効果についてはかなりあったと感じてはいて、片方しか施術しなかったため比較がしやすく、全く何もしていないワキを比べて本当にしばらくの間ムダ毛が生えてきませんでした。

ただしニードル脱毛でも現在のフラッシュ脱毛でも、脱毛できるのは「今生えているムダ毛」だけですので、片方の施術したワキも数ヶ月後にはムダ毛が生えるようになりました。 しかしながらムダ毛の生え方としては1回分の周期がなくなった感じになりましたので、施術なしのワキの方がムダ毛が多い感じになったのですが…。

しばらくの間はエステの手の届かない価格とあの痛さがトラウマとなり、脱毛のことを考えないようになっていましたが、数年が過ぎたころから世間ではフラッシュ脱毛という方法の脱毛サロンがしきりにCMをするのを目にするようになって、しかも価格がワキで2万円以下などの表示が見られるようになり、また興味を惹かれるようになりました。

そんな中でも気になるのはどうしても痛いのではないか、フラッシュを当てるだけでムダ毛がなくなるなんて本当なの?といったことでした。 そういった中で時々見ていたタウン誌の中にもエステの記事が載るようになっていたので、ちらちらとお値段だけは確認していました。 すると近くのあまり耳慣れないエステのクーポンが載っており、ワキ脱毛8回2年コースが13800円といったかなり当時ではリーズナブルな価格が目に留まったのです。

まとめ

エステでのムダ毛処理には大きくニードルとフラッシュがありますが、痛さのことを考えたらフラッシュを選ぶのがいいです。 尚、上でも書きましたがニードルなら永久に毛が生えてこないということはなく、やはり産毛は生えてきます。 尚、フラッシュも永久に生えてこなくなるまでには何度も通わなくてはいけませんが、ニードルも通う回数はフラッシュよりは少ないです。

でも今はワキだけを処理するのではなく、全身を一度に処理する方が多いので、フラッシュ脱毛でエステに通う回数が増えてもそれほど気にならないと思います。 あと、最近はエステではなく医療脱毛というのも人気があります。 医療脱毛は病院の先生がしてくれるのでもっとも安全にできます。 もしお近くに医療脱毛ができる病院があるなら一度体験してみるものいいでしょう。 ただ、エステよりは割高になることが多いので、その点は注意しましょう。


エステの体験レポ