巻くだけの腹筋ベルトの体験レポート

まずはじめは、腹筋運動の先駆け的グッズ。 ベルトのようなものを体の気になる部分に巻き、そこから低い電気刺激を与え、その効果で筋肉を動かし、たるんだおなかや腕が引き締まるという商品です。つらい運動もすることなく、ただ、自分の体の気になる所にまくだけでOKというまさに理想のグッズです。

10分間、お腹周りに使用すれば600回の腹筋運動をした時と同じ効果が得られるという信じられないグッズでした。 ですが、信じられないような宣伝でも、それを信じて購入したくなるのがダイエッター。 「楽して痩せられるなら!」 私も、そんな中の1人でした。 TVコマーシャルで外人の方がこの商品を紹介しているのを見て、ど〜しても欲しくなり1週間悩んだ結果、購入してしまいました。

腹筋ベルトが届いて、早速使用しようとパラパラと説明書をめくりました。 説明書には、「はじめは、低いレベル(電気刺激のレベル)でお使いになり、慣れてきたらだんだんとレベルを上げるようにして下さい。」と 書かれていました。

しかし、どうせ痩せるなら1日も早く痩せたいと思うもの。 説明書は一通り読んでは見たものの、「 低いレベルじゃ、なかなか痩せられない。」 と、早速商品をお腹周りに巻き、スイッチを中レベルまで上げてみました。

説明書は、必要な事が書かれているので、きちんと読むだけでなく書いてある事を守る事も必要ですよ。みなさん。 本当に、「電気ショック」という言葉がふさわしい商品でした。 (みなさんも、自分勝手な判断で使用すると私のようになってしまいますので、ご注意くださいね。)

本来なら、「ショック」と感じるぐらいまで電気刺激のレベルを上げて使用してはいけませんので、その後はきちんと説明書通りの使用を実践。 説明書どおり使用した際の感想を書かせていただくならば、確かに、自分の筋肉が勝手に動いているのが分ります。感覚としても分りますし、 目で見ても分ります。初めて使用した際にはとても感動しました。

しかし、これはレベルを最大限上げた状態で10分使用した場合なのだろうと思います。1,2カ月使用して、腹筋ベルトの刺激にもだいぶ慣れてきた頃になっても、レベルを最大まで上げることは私にはできま せんでしたので、私の場合は10分間の使用で腹筋20回分の効果が妥当だと言えるでしょう。 それでも、継続して使用する事で確かにお腹周りが引き締まってくるのが分ります。 テレビを見ながら、本を読みながらでも使用が可能なので、とても便利がいいです。

しかし、腹筋ベルトを使用する際にローションやジェル、水などを塗布してから使用する必要があるので、それがどうにも面倒です。 そして、そのローションなどのせいで、肌にお腹をつける時にとてもヒヤっと冷たい感覚があります。 その点もどちらかと言えばマイナスな所ですね。

マイナスな点は、他にもあります。それはお値段です。確か1つ1万円ぐらいだったと記憶しており、購入をだいぶ迷いました。 こういったダイエットグッズは、少しするとすぐに類似品がホームセンター等で次々と販売されるので、がまん強く待てる方は、効果が同じなら類似品のほうがお安くていいのかもしれませんね。

最後にもう一つ。 マイナスな面を上げるならば、このお値段で商品が1つしか買えないという事です。 ほんとうなら、同時に足、腕、お腹と使用できれば使用時間も短くて済むのですが、商品が1つしかない為、お腹の次は足、腕、と1ケ所10分の短時間使用と思っていても体の気になる部分全てに10分ずつ使用すると1時間以上使用しなければなりません。

以上をみますと使っている腹筋ベルトは良い所も70点。イマイチな所も70点という良くも悪くも同じぐらいの商品という私の評価です。

ちなみに主人がどこからともなく、「閉店セールで腹筋ベルトの類似品を見つけたら、1個900円で3個買ってきた。」と言ってプレゼントしてもらいました。これで、足も腕も同時に使用可能になった訳ですが、たとえ類似品で閉店セールだったとはいえ、こんなにも値段が違うのかと嬉しさ半分、悲しさ半分。

こちらのダイエットグッズは一口でいうならば、「ぶるぶる運動」ベルトのようなものを体に巻いて使用するのですが、そのベルト部分に高速振動で回転するものが付いており、その振動で腹筋等を動かし、運動時と同じように脂肪を刺激して痩せましょうという商品。背中、太もも、お腹に巻いて10分間使用するもので、スピードも5段階調整可能です。

この商品。メーカーさんには申し訳ありませんが、私が購入して一番後悔している商品です。なぜなら、私はこの商品を10分間使用する事ができないからです。 個人差といってしまえばそれまでですが、こちらの商品を5分ぐらい使用し始めると、使用した場所の肌が赤くなり、とても痒くなります。

それでも、10分、10分と思って使用を続けると、肌が痒くて痒くて、使用を続ける事ができません。(じんましんになった時より痒かったです。) 「血が出るから、掻くの止めな。」と家族に止められるほどに痒くてたまりません。 赤くなるのは、血行が良くなり脂肪も刺激した証拠とも言えますが、とにかく、10分間も使用する事はできませんでした。

その時の体調のせいかな?とも考え、せっかく購入したのだからと何度か日を改めて試しては見たものの、結果は変わることはありませんでした。 今まで、購入して飽きてしまい使用を中断したことは何度となくありましたが、このダイエットグッズのように使用することが出来なかった商品は初めてでした。 私は今まで、自分が肌の弱いだと感じた事は無かったのですが、人肌の強い人、また、類似品で他の商品だったら違った結果がでたかもしれません。 ですが、私から言えるのは、「こちらは残念なとても商品です。」という事だけです。

ウォーキングマシンの評価

「これが自宅にあったら、絶対痩せられる。でも、ちょっと高いから買えない。これがあれば、楽して痩せられたのになぁ〜。」と常々思ってはいたものの、自宅に置くにはちょっと 大きすぎるし、何よりやはりちょっと価格が高いというウォーキングマシン。

でも、ある時、 「在庫処分の為、半額です」と目の前に出されたら、あなたならどうしますか? ちょっとは考えますよね。 私も考えました。 そして、背中を押す「ラスト1品」の表示。

私が、このウォーキングマシンを購入したのは、たまたま、午前中に電気屋さんでちょっとウォーキングマシンをお試しした帰りの出来事でした。電気屋さんでは、その大きさと商品価格から購入を諦められたのに、次に訪れたホームセンターでは、購入を諦める事ができませんでした。それは、ホームセンターの一角の在庫処分のコーナーにありました。 展示品ではなく、新品。しかも19,800円がなんと9,800円。

まるで、私に買われる為にそこで待っていた商品。諦めきれず、買ってしまいました。 先に同じようなウォーキングマシンを2万円以上で販売しているのを電気屋さんで見てしまった為か、とてもお買い得に見えました。 それでは、このウォーキングマシンのまずは良い面からご紹介。

・歩く速度を0.8〜5.0km/hの範囲で自由に変えられます。
・速度を言葉で表すなら、ゆっくり歩く感覚から競歩のような速度までという感じです。
・運動中に消費した分のカロリーや、自分が何キロぐらい歩いたかも記録していてくれます。記録は、運動しながら(歩きながら)見る事ができます。
・安全キーがついているので、万が一転んだ時でもゆっくりと自動的に停止してくれます。
・電動なので、自然と同じペースで歩くことができます。

では、ウォーキングマシンのマイナス面。

・歩く速度を上げると、動作音も大きくなるので、テレビを見ながらはできない。
・重量20.5kg 掃除の時など、動かすのに一苦労です。
・設置スペースが必要 W600×D1080×H1160mm 折りたたみ式なので、使用しない時には折りたたんで置くともう少しコンパクトにはなりますが、とにかく重いので折りたたむには一苦労です。私はめったな事では折りたたんだりはしません。

ウォーキングマシンにつきましては、売り場で展示している時にはあまり大きさを感じませんが、いざ、購入して自宅に設置してみると、その大きさにびっくりです。購入を検討される際には、自宅のどの部屋に置くか、スペースは確保できるかを検討されてからのほうが良いと思います。

使用に関しては、ウォーキングマシンだけをただひたすらやっていると飽きてきてしまうので、やはりテレビを見ながら、音楽を聴きながらやるといつの間にか長い距離を歩いているという感覚で気軽にできると思います。しかし、マイナス面にも書きましたが、歩く速度を上げると音がうるさく、テレビを見ながら使用するのは難しくなってしまいますので、どうしても、テレビを見ながらしたいという時には、私の場合は、韓国ドラマなどの字幕物のDVDを見ながらウォーキングしていました。DVDを1話見終わるころには、ちょうどいい運動量になっているのでお勧めですよ。

また、ウォーキングマシンは速度調節が可能なので、体力に自信の無い人はお勧めの商品です。電動だと、「あまり、運動になっていないのでは?」と購入当初は思っていましたが、私の場合は1回30分。速度も中ぐらいの速度で使用するのですが、それでも汗をかきますし体がポカポカしてきますから、電動でも十分運動になっているのだと実感する事ができました。

家族で使えるダイエットグッズ

改めて見てみると、私も様々なダイエットグッズを購入してきました。今はそれらのグッズをその時の気分に合わせて使い分けをしています。 私は、性格上、衝動買いが多いタイプの人なので、気づけばあまり使用していないダイエットグッズも家の中のあちこちに見られます。 購入を考えた時には、ぜひとも自分の性格とも相談した上で購入する事をお勧めします。

また、ダイエットグッズと言えるかどうかは分りませんが、1人でやるより、みんなで楽しんで運動出来るものとしても体型を維持できるアプリもお勧めです。 楽しくからだを動かすゲームが15種目あり、ヨガや筋トレトレーニングもできる優れものです。 どの種目をやれば、体のどの部分に効果があるのか。そういった事も教えてくれるアプリです。

このアプリはゲームとはいえ、本格派です。翌日に筋肉痛になっている事もあるぐらい運動しているのですが、そこはゲーム。楽しさがあるので、全然苦痛に思うことがありません。ヨガも初めての人にでも分りやすくゲーム内で説明してくれるのでやり易かったですし、考えてみれば、一番場所もとらず、移動も楽で、いろんな運動も楽しくできるダイエットグッズのような気がします。

どのダイエットグッズにしても、自分に合ったものを継続して使用する事が一番なのだと思いますが、継続するって難しいですよね。 ちょっと止めたくなったり、休みたくなったりした時にはあまり奥底に閉まってしまわずに、ちょっと手の届く範囲に置いておいて、できるだけ続ける事を目標にがんばってみましょうね。 1種類だけにこだわらず、何種類かを交互に使ってみるのも良い方法だと思いますよ。


エステの体験レポ