子供の野菜嫌いを克服

ハンバーグを作るときのコツ

どんな料理にしても野菜だけは食べてくれないとお悩みのママはとっても多いです。 私も悩んでいましたが、いつも食べてくれないと、最後には子供を叱ってしまうものです。 ただ、叱って、食べてくれるならいいですが、ほとんどの場合、食べてくれません。 そうなると、もうお手上げです。

「嫌なら食べなくていいよ」とあきらめモードになってしまいます。 いっそ野菜は入れなくて、料理を作ろうと思ったこともありますが、「それはだめでしょ」と思いそれはしていません。 そんなとき、ママ友と子供と一緒に、ファミレスで外食をする機会がありました。 そのファミレスでは、子供は野菜がいっぱい入っているハンバーグが食べたいと言いました。

そのハンバーグには嫌いなピーマンやニンジンが入っていたので、食べられないよと言いました。 しかし、子供は食べたいというので、それを注文することにしました。 尚、ママ友の子供さんはなんでも食べてくれるということでとってもうらやましかったです。

注文したハンバーグが来て、まずは、私が、入っているピーマンやニンジンをのけてあげようとしたら、子供がそのまま食べるというジェスチャーをするので、仕方がなくそのまま食べさせることにしました。

すると、そのハンバーグをモグモグ食べているではありませんか? 「ピーマンやニンジンが入っているよ」と言いたくなりましたが、それは言わずに、じっと観察することにしました。 もしかして、味付けがよければ、野菜もたべてくれるのかなあと思ったので、子供に一口もらうことにしました。

すると、普通においしかったです。 だた、私はピーマンやニンジンが嫌いではないので、別にハンバーグはおいしく頂けました。 でも、野菜が嫌いな子供はなぜ食べてくれたのかがわかりませんでした。 そこで、素直に「味はどうだった」と聞いてみると、「うん。おいしかったよ」というのです。

味付けは決して濃いわけではなかったのですが、これが小さい子に好まれる味なのかなあと思い、家でも試してみようと思いました。 それを旦那に伝えると、旦那もびっくりしていました。

それでも嫌いな野菜を食べてくれたのは事実です。 料理の仕方では、食べてくれるということがわかっただけでもファミレスに行ってよかったです。 あとは、いろいろな料理を作っておげようと思います。

そうすれば、きっと私が作った料理でもおいしく食べてくれるときが来ると思います。 まずは、野菜を入れたハンバーグから作っていこうと思います。 さて、私はファミレスで食べたハンバーグの味を再現できるのでしょうか?