腕のムダ毛がキレイに脱毛できました

除毛クリームは懲りてしまったのですが、今度はまたドラッグストアでコスメなどを物色していて脱毛ワックスというのが目に留まり、広範囲が一度に脱毛できるということで、またつい買ってしまいました。 帰って使い方を詳しく見てみると、柔らかくした脱毛ワックスをムダ毛の気になる部分に塗ってから、付属のシートを貼り付けて固まるのを待ち、その後に一気に剥がすといった感じでした。 とても簡単そうなので買ってすぐに試してみることに…今回はお試しにまずは腕のムダ毛を脱毛してみることにしました。

腕のムダ毛って意外と生えているんですが、剃るのも面倒なので結構ほったらかし状態だったんですけど、一気にキレイにできるならいいなぁとかなり期待して挑みました。 柔らかくしたワックスをまず左腕に…意外とこれがねっとりしていて、へらでもかなり塗るコツが分かりにくい…何とか頑張って薄くのばしていきました。 そして付属のシートをぺタッとはってしばらく放置して…かなりしっかり張り付いた感じになりましたので、ここで一気にバリッと剥がしてみました。

すると腕に生えていた産毛的なムダ毛が、シート側にワックスと一緒にがっつりと取れているではないですか。 範囲で言うとおよそ5センチ×10センチくらいの場所のムダ毛が、一気に取れてなくなってかなりすっきりした状態に。 これはなかなかいいなと、続いて左腕全体を何度かに分けて同じように脱毛し、さらに気分よく右腕もこの夜に一気に脱毛してしまいました。

尚、脱毛ワックスのコツは、しっかり塗り広げることと、その後もきっちりとシートを密着させ、さらに剥がす時にはとにかく一気! 一気に剥がさないと、皮膚がシートに張り付いて引っ張られてかなり痛いです。

脇のムダ毛処理には向いていない

腕のムダ毛が脱毛ワックスでかなりキレイになったので、脇の脱毛も試してみようと思いました。 以前の除毛クリームを試したときに、長さが足りなくて今ひとつ効果を実感できませんでしたので、この時はちょっと恥ずかしいですが、脇のムダ毛を伸ばし気味に数ミリ生えた状態までなんとか待ってからトライしました。

腕の脱毛でワックスの使い方はなれましたので、早速少し生え揃った脇のムダ毛にワックスを塗っていきました。 しかしやはり腕の時のようにさっと塗る事はなかなか難しく、へらの向きや角度などで苦労しましたので鏡で映しながら作業しました。 何とか片方の脇にワックスを塗り終えて、付属のシートを貼り付けてしばらく待つ事に…

でも脇って腕を上げているのは本当に疲れるもので、この時はごろんと横になって片方の腕を上げっぱなしで待つようにすると少しだけ楽でした。 時間を置いて、そろそろ固まったかな…と思ったのですが、一応固まり方が甘かったらいけないと思い、さらに数分放置して待ちました。

そしていよいよ脇からシートを一気に…と思いっきり引っ張ったんですが…痛い!! しかも痛いのは脇の皮膚がしっかりシートに引っ付いて離れないためで、なかなかバリッとは剥がれてくれません。 やっているうちに本当に脇が痛くなってきてしまい、結局バリっとは剥がれず、様子を見ながら剥がす事になってしまい、すっきりうまく脱毛することができませんでした。 脇の下の皮膚はかなり柔らかく、伸びる感じになっているので、シートをさっと剥がすのには適さないのかもしれません。 結局ここで脱毛ワックスでの処理は諦めてしまい、仕方なく脇の自己処理はT字カミソリに戻したのでした。

まとめ

除毛クリームの次に使ったのが脱毛ワックスですが、除毛クリームに比べて、使い方が簡単であるだけでなく効果もすごいですね。 ただ、脱毛ワックスをはがすときがホント痛い。 この痛さは何回しても慣れませんでした。 痛いのが嫌いという人には脱毛ワックスは向いていませんが、少しなら痛みを我慢できるならいいのではないでしょうか。 あと、脱毛ワックスを腕に使った時、約2週間程度は肌がツルツルでした。ということなので、1ヶ月に2回程度の処理で済むので今までカミソリなどで処理していた人にとってはいいでしょう。 あと、私が使った脱毛ワックスは腕なら5回ほど使えました。 1個の値段も500円程度からありますし、お金の負担も少なくて済むのもいいです。 絶対、ムダ毛処理は自宅でしたいという人は使ってみる価値大ですよ。


エステの体験レポ